後頭部 薄毛 20代

20代女性の薄毛の原因

20代女性の薄毛が増え女性用育毛剤も増えてきていますが、女性に多いびまん性脱毛ではなく頭頂部や後頭部から薄くなっている女性もいるんだそうです。芸能人でも多いようです。

 

まとめサイトのNAVERにこんな記事がありました
意外と多い・・薄毛に悩む女性芸能人たち
画像が載ってるだけなので正直、わかりづらいです

 

40代・50代の薄毛や抜け毛とは違い20代、30代の若い世代の薄毛はホルモンバランスなどの乱れが原因となります。
その主な原因は4つあると考えられます。

 

睡眠不足

今の若い世代は、インスタなどのSNSで常に楽しむ傾向にあります。特に夜遅くまでスマホ片手に過ごしていて睡眠時間が確保できていない人が多くなってきています。睡眠時間が少なくなれば、それだけ髪の毛の成長や髪の毛のダメージ修復の時間が少なくなってしまいます。ですから、薄毛にもなりやすいです。

 

不適切なヘアケア

目に見えない髪のダメージや頭皮のことよりも見栄えをよくする傾向にありますので、スタイリング剤やパーマ、カラーリング剤の多用により毛根がかなりのダメージを受けています。これに加えて、髪を縛るなど髪が長時間引っ張られる事によって発生する牽引性(けんいんせい)脱毛症を併発してしまう場合も多いです。特に後頭部、頭頂部の薄毛の場合の原因と考えられます。

 

食生活の乱れ

極端な断食や節食などによるダイエットを行うことでタンパク質が不足すると、髪にまで栄養が回らなくなり、抜け毛の原因になります。また、ダイエットしていなくても簡単に食べられるインスタント食品やコンビニなどで添加物の多い食事を毎日摂るような食生活で必要な栄養素が足りていないことも考えられます。

 

過度なストレス

そして、睡眠不足と共に考えられ須野が過剰なストレスです。ストレスを感じると、緊張により頭皮が硬直し、血行が悪くなり、脱毛の原因となります。人のことを考えられない世の中になってしまい人間関係にストレスを感じることが増えていると思われます。

 

今日からできる後頭部の薄毛対策

20代女性でも育毛剤や育毛サプリを活用している人もいるようです。
特に育毛剤は予防策としても頭皮ケアと考え使用する20代女性もいます。ですが、ちょっと生活の中で見直しするだけで緩和される場合もありますので、上記で述べた原因の中の、睡眠不足・食生活・ヘアケアに少しだけ注意してみましょう。

 

生活習慣の見直し
  • バランスの摂れた食事を同じような時間に3食食べる
  • 23時、24時には就寝し翌朝も7時、8時には起きるようにする
  • 一日6〜8時間の睡眠時間を確保できるようにする
  • ストレスをためないようにする
  • タバコ・酒は少々控えめにする

 

正しいヘアケア
  • 一日に何度もシャンプーしない
  • アミノ酸系の優しいシャンプーで洗う
  • 頭皮をマッサージしながら洗う
  • すすぎは時間をかけしっかり行う
  • できるだけタオルドライで乾かし、ドライヤーの使用時間を短くする
  • ドライヤーの熱が頭皮に当たらないよう話して使用する
  • 頭皮や髪にスタイリング剤をベタベタ使用しない
  • アイロンを使いすぎない、あいろんで髪を引っ張りすぎない
  • 頭皮に負担のかかる髪形をなるべく避ける

 

毎日の習慣の間違いで薄毛になった場合には緩和もされますがもっとも重要なストレスが一番厄介なのではないでしょうか?極力、ストレスをためないような考え方や、ストレスの原因を避けるような習慣も身に着けるといいですね。

 

それでも後頭部の薄毛が気になる場合は女性専用の育毛剤も使用してみるといいですね。
頭皮に優しく頭皮環境を変えていくことで、薄毛や抜け毛にいい効果が見られた方もいます。色々な育毛剤がありますので、まずは自分に合った育毛剤を見つけるといいですね。

 

20代女性でも育毛剤を使用しています。20代女性が使いやすい育毛剤を紹介しています。詳しくはTOPページでご確認を!

20代女性の育毛剤の口コミ